広東風 目張(メバル)

清蒸メバル

清蒸メバル
清蒸メバル

メバルの豆鼓蒸しです。  先日、知人宅で大徳寺納豆をいただく機会がありましたが、豆鼓と良く似てますね。遥か昔に中国から輸入した文化を守り続けて現代も伝承しているってすごいですね。これでいつ中国が滅んでもだいじょうぶですね。 メバルは元々上品な白身魚なので、味付けもシンプルに。

 

  • ウロコとエラを取って内蔵を出し、血合いを洗ってからキッチンペーパーで水気を拭き取る。
  • 飾り包丁を入れて塩をふり、生姜を挟んで、葱の青い部分を皿に敷いて魚をのせる。
  • 紹興酒少々をふって刻んだ豆鼓を乗せて蒸し器で10~15分。
  • 崩さないように注意しながら皿を移してシラガネギを飾る。
  • 胡麻油を煙が出るまで熱くして上からかける。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です