35minベーグル

 

_C175193
30minベーグル

朝起きて、パン屋に行こうかとも思ったけど、それも面倒くさいので一気にベーグルを焼く。強力粉とドライイーストと砂糖と塩だけですぐに作れる。寝ぼけた頭でもけっこうまともに焼きあがる。

“35minベーグル” の続きを読む

ラハノリゾ

ラハノリゾ
ラハノリゾ

キャベツのリゾットです。本当はもうすこしピラフっぽくなるはずだったんですが、突然思いついて給水後の米を使ったのが敗因ですかね。
甘いキャベツの煮汁で米を炊き上げるヘルシーなギリシャ料理です。レシピはギリシャのごはんさんで見かけたものから。すごく胃に優しい感じなので、なにかガッツリとした肉料理の付け合わせに良いかもしれません。今日は鶏手羽とセロリの煮込みと一緒にいただきました。

_B294500
鶏手羽とセロリの煮込み

レタス炒飯

レタス炒飯
レタス炒飯
チャーハンにしゃきっとしたレタスのテクスチャーが加わると、不思議と美味しさが増したように感じます。
レタスはすっきりとした味わいなので、少し塩っぱい塩漬けの肉で味付けすると丁度いい感じです

チャーハンにしゃきっとしたレタスのテクスチャーが加わると、不思議と美味しさが増したように感じます。レタスはすっきりとした味わいなので、少し塩っぱい塩漬けの肉で味付けすると丁度いいですね。

チャーハンをつくるとき、冷やご飯を、蓋をしないでレンジで温めると水分が飛んでぱらっとします。

チャーハンに使ったレタスの残りでレタスのスープを作りました。
鶏ガラスープを温めて日本酒を加え、レタスとトマトをさっと煮て卵を流して、塩胡椒します。さっぱりしてていいですね。

レタスとトマトのスープ
レタスとトマトのスープ

“レタス炒飯” の続きを読む

中華風ミートローフ

中華風ミートローフ
中華風ミートローフ

以前掲載したときはフライパンで作ったので平な形でしたが、今回は中華鍋を使ったので丸くなりました。これでひき肉300g+豆腐300gの600gなので4~6人分くらいです。大きくても半分は豆腐なので身体に優しい料理です。 “中華風ミートローフ” の続きを読む

胡桃とカラメルのパウンドケーキ

胡桃のパウンドケーキ
胡桃のパウンドケーキ

今日は奥様の誕生日なので、夜中にパウンドケーキを焼きました。ビターで酸味が爽やかなカラメルがビターで香ばしい胡桃と相まってビターX2な大人の雰囲気なパウンドケーキです。

 

  1. 胡桃は刻んで180度のオーブンで5分ロースト 。
  2. カラメルは100gの砂糖に30gの水を加え、手鍋で揺すりながら煙が出て全体が茶色くなるまで加熱。水を加えて焦げすぎるのを押さえて溶きのばし、鍋ごと水に入れてあら熱をとる。
  3. 卵を卵黄と卵白に分ける。卵白に砂糖30gを加えメレンゲに泡立てておく。
  4. バターをポマード状に練って卵黄を混ぜ、胡桃とカラメルを混ぜ込む。
  5. 小麦粉、くるみとメレンゲを2回に分けて交互に混ぜ、型に入れ、180度のオーブンで30〜45分程度焼く。

開口笑

開口笑
開口笑

北京名菓の開口笑は中華式の揚げドーナッツです。沖縄のサータアンダギーとよく似ています。低温でじっくり揚げるので温度差で球の一部が割れます。割れた所が口を開けて笑っているように見えるので開口笑という名がついたとか。 今日は生地にジャスミン茶を練り込みました。ちょっと大きめに作りすぎてしまいましたが、思ったより水分が少なく、さくさくしているので小さめに作った方が食べやすいでしょう。 “開口笑” の続きを読む

グリーンピース(エンドウ豆)のパスタ

グリーンピース(エンドウ豆)のパスタ
グリーンピース(エンドウ豆)のパスタ

写真写りがイマイチで残念なのですが、とても幻想的でファンシーなグリーンのパスタです。海老や鮭を加えても美味しいと思います。

グリーンピース
グリーンピース

八百屋に行ったらエンドウ豆が出てました。立春を過ぎて梅が咲いたばかりだと思ったら八百屋の店先はもうすっかり春ですね。エンドウ豆の鞘は若い時はサヤエンドウとして食べられます。また若芽は豆苗といって中華食材です。豆は鞘から出すと固くなるので調理する時は剥き立てがいいみたいです。

[材料]

  • グリーンピース 70g(鞘から出した豆だけの重さ)
  • パスタ     150g
  • オリーブオイル 大さじ2
  • ニンニク    1片
  • 小麦粉     大さじ1
  • 牛乳      適量

[作り方]

  1. グリーンピースは鞘から出し、ニンニクはみじん切りにする
  2. 鍋に湯を沸かし、沸騰したら塩を加え弱火にする。
  3. パスタとグリーンピースを茹でる。
  4. フライパンにオリーブオイルを敷き、ニンニクを炒めて香りを出す。
  5. グリーンピースをフライパンに移す。飾り用に数個べつにしておく。
  6. 豆を少し炒めたら、フライパンに小麦粉を加えて更に炒める
  7. 火を止め、混ぜながら少量ずつ牛乳を加えてひたひたにする。
  8. プライパンの中身をミキサーでペースト状にする。
  9. 塩胡椒で味を整え、パスタが茹で上がったらあえる。

苺のミルフィーユ

苺のミルフィーユ
苺のミルフィーユ

どうしても卵白だけ使いたい料理があったとき、卵黄が余るのでカスタードクリームを作っておきました。パイシートを焼いた物に塗って苺を並べてミントを散らすとそれなりに美味しそうになります。

貧乏なのでバニラエッセンスを使ってる関係上、香りは弱めですが、苺とミントの香りが相まってこれはこれで。

安倍川餅

安倍川餅
安倍川餅

徳川家康が駿河の安倍川上流に開いた金鉱を視察したとき、風味の良い豆の粉をまぶした餅を献上された。家康がこの餅の名を問うと、安倍川で採れる砂金をまぶした「金な粉餅」であると答えたという。家康はこの奇智を誉め、褒美を与え、改めて、この餅を『安倍川餅』と命名されたという。
金の粉餅とはおめでたい。


餅は焼かずに茹でてもどすか、耐熱の椀に入れてひたひたの水を注ぎ、電子レンジで1分くらい加熱する。
安倍川餅はきな粉を絡めてから砂糖と塩をまぶして食べる。
砂糖と塩の加減は好みだが、意外と塩が多めが美味しいとおもう。

辛み餅

辛み餅
辛み餅

今年は伸し餅を買って3/4は冷凍庫で保存しています。凍ったお餅はそのままお湯で煮て柔らかく戻します。

餅をお湯で柔らかくして、大根おろしに絡めると大根のジアスターゼが澱粉を糖に分解して甘くなります。

卸したての大根に絡めて一息いれてから醤油をさしていただくとホントに美味しいです。地方によっては葱や海苔、納豆等を混ぜたりもするみたいです。

チャパティ

PA041981
チャパティ

チャパティは米が主流の南インドと違い、粉食の北インドの家庭料理には欠かせない存在だそうです。 アタと呼ばれる全粒粉から作るものらしいのですが、手元に無かったので地粉で代用してしまいました。全粒粉の方が栄養価が高く、身体に良さそうです。 作り方は簡単で、粉を塩と水で練って寝かせて延ばして焼くだけです。寝かしてる間にカレーを作ることで、作り始めてから30分くらいで食事の用意ができてしまいます。

[参考にしたレシピ] アーユルヴェーダと菜食主義