ほうれん草 インド風(印度風) ナッツ類 米類

ナッツ入りサフランライス


ナッツ入りサフランライスとほうれん草のカレー。
霜が降るようになるとほうれん草も美味しくなります。鶏胸肉の皮を剥いでさっぱりと。インドでは鶏の皮をあまり食べないみたいですね。油脂分が物足りない部分を御飯に炊き込んだナッツ類が補ってくれます。

インドの料理は出汁とかフォンの類いを使わないようで、味のベースとなるのが玉ねぎ、トマト、ヨーグルト、そして今回のほうれん草あたりのようですね、中でも茹でたほうれん草をピュレにして軽く煮込んだほうれん草のカレーさっぱりとしています。主に今回のように鶏胸肉を入れたり、パニールというカッテージチーズを入れて頂くようです。ほうれん草のピュレに炒めた玉ねぎやトマトピューレを加えてコクを出す方法もありますが、今回は豪華にナッツとレーズン入りサフランライスです。
サフランは凄く高い! カシューナッツとアーモンドも高い! (T_T)
シナモンとカルダモンを入れてまるでケーキのように豪華な御飯が炊き上がります。健康指向の人にはお勧めですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です