清蒸メバル

清蒸メバル
清蒸メバル

メバルの豆鼓蒸しです。  先日、知人宅で大徳寺納豆をいただく機会がありましたが、豆鼓と良く似てますね。遥か昔に中国から輸入した文化を守り続けて現代も伝承しているってすごいですね。これでいつ中国が滅んでもだいじょうぶですね。 メバルは元々上品な白身魚なので、味付けもシンプルに。

 

  • ウロコとエラを取って内蔵を出し、血合いを洗ってからキッチンペーパーで水気を拭き取る。
  • 飾り包丁を入れて塩をふり、生姜を挟んで、葱の青い部分を皿に敷いて魚をのせる。
  • 紹興酒少々をふって刻んだ豆鼓を乗せて蒸し器で10~15分。
  • 崩さないように注意しながら皿を移してシラガネギを飾る。
  • 胡麻油を煙が出るまで熱くして上からかける。

メバルの唐揚げ

 

メバルの唐揚げ
メバルの唐揚げ

小さめのメバルです。なんかこの時期は魚が小さいような?そこで頭から食べられるように唐揚げにしてみました。
エラと内蔵を取り除き、背から包丁を入れて開いて揚げると、油に触れた骨までバリバリになって食べられます。
“メバルの唐揚げ” の続きを読む

メバルのファルシー

_6250028
メバルのファルシー

イギリスの料理本からです。元々は舌平目にオマールエビの詰め物をするレシピでしたが、白身魚とエビの組み合わせならいろいろ応用が効くようです。

手順が多いので面倒に思えますが、それほど時間もかかりませんのでたまにはいいかもです。
魚の準備→詰め物を作る→オーブンで焼く→ソースを用意する

付け合わせにガーリックライスを用意するとベシャメルとの相性も素晴らしいです

_6250025
ガーリックライス

“メバルのファルシー” の続きを読む

アクアパッツァ メバル

_4094249.jpg
アクアパッツァとは「狂った水」のことだそうです。

春の魚メバル。デパ地下の魚屋で半額になっていました。
この料理は火を弱めたら負けです。最初から最後まで強火で行きましょう。
材料は最初に用意しておきます。といっても水とオリーブオイルだけでもアクアパッツァにはなります。アサリとかトマトとかオリーブとかケパーとかワインとか無ければ無くてもそれはそれで。
絶対必要なのは新鮮な魚とオリーブオイル、水。

_4094257.jpg

“アクアパッツァ メバル” の続きを読む