北京風 台湾風

炸子翼

炸子翼

先日の手羽先料理を作り直してみました。
まず最初に、酒と花椒塩でマリネし、それをスチームして火を通してから飴を塗って乾かし、最後に油で揚げています。
飴を塗ってから揚げているのでちょっと北京ダック風かなと思いましたが、参考にしたレシピ自体は台湾のものなので台湾風なのかもしれません。ちなみに北京ダックはシンガポールが一番美味しいという噂です。

・手羽先に酒を振り花椒塩を擦り込み30分くらい放置する
・蒸し器を用意し、手羽先を並べ、強火で10分蒸す
・蒸している間に飴を手鍋で暖め、黒酢を加える(飴5:酢1)
・取り出した手羽先が熱いうちに再び酒を塗る
・手羽先に飴を塗って、乾燥した寒いところで乾かす。乾かしながら4〜5回塗る。
・手羽先に塗った飴が固まって流れなくなったら、油を熱して揚げ始める。
・最初は低温で揚げ始め、徐々に温度を上げていく、色が付き始めるとすぐに焦げるので気をつける

炸子翼
皿に盛って、レモンや花椒塩を添えて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です