_和風

放蕩焼き

放蕩焼き
放蕩焼き
放蕩焼き

美味しい白みそを頂いたので唐突に朴葉焼きが食べたくなった。がしかし、突然朴葉が手に入るわけも無く、陶板焼き用の鍋にクッキングペーパーを敷いて代用する事にした。朴葉焼きを陶板焼きの鍋で作るので「放蕩焼き」と名付ける。決して放蕩の限りを尽くした凄い焼き物という訳ではない。

放蕩焼き
放蕩焼き

好みで白味噌とと赤味噌を合わせる
好みで味醂、酒、砂糖等を加え練る
好みで胡桃、松の実、蕗の薹、刻みネギなどを加え練る
好みの味になったら 好きなだけ鍋に味噌を敷いて、その上に好みの具を並べる。
味噌を焦がしながら、いろいろな具を好きなだけ焼いて食べる

味噌は甘めにするのが一般的なようだ。酒粕を入れてもいいかもしれない。
今回は砕いた胡桃と刻んだネギを入れてみた。具は牡蠣と豚バラ肉と茸の類い。
何を入れても大概美味しく食べれると思う。日本酒との相性は抜群に良い。
塩分過多なので、お年寄りにはちょっと辛いかもしれない。
放蕩は若いうちに限る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です