イタリア風(伊風)

ポルペッティーネ

ポルペッティーネ
ポルペッティーネ
ポルペッティーネ

イタリア風の肉団子です。全長20cm直径7cmの円筒形ですが、肉団子です。

ミートローフやケーゼとの違いは型に入れ無い。オーブンも使わない。まあうちにオーブンがないだけですけどね〜。

以前シュニッツェルを検索してて、どっかのBlogのエントリーでスイスに旅行に行ったとき、レストランでシュパーゲル(白アスパラ)のシュニッツェルを食べたという記事を見て是非作ってみたいと思ったのですが、肉に白アスパラをどう挟んだもんだか思い悩み、そこでとりあえずミートローフみたいに挽肉に入れてみた。

近所のスーパーが珍しくフレッシュの白アスパラが手ごろな値段で売っていたので、原産国を見るとタイ。細いけど安いからいいかと・・・。

ポルペッティーネ

とり合えず、白アスパラは皮を剥いて、塩ゆでにしておく。卵も1コ茹でる。

1パック320gの合い挽き肉をボールに入れて、パルミジャーノ、挽肉、塩、卵を混ぜる。粘りが出るまで混ぜる。

ポルペッティーネ

混ぜたら簀の子の上にラップを拡げて、挽肉を均等の厚さで拡げ、ハムを並べ、アスパラを載せ、卵も並べる。

ポルペッティーネ

太巻きの要領で巻く。けっこう簡単。

ポルペッティーネ

巻いたらラップで包んで左右をグルグルしてソーセージみたいにして横から顔を出してる具を完全に隠す。

ポルペッティーネ

冷蔵庫で20分くらい休ませる。

フライパンにオリーブオイルを敷いてニンニクの香りを移し、トマトを入れる。適当に炒める。

炒めながら、さっきの成型した肉団子に小麦粉をまぶしておく。

肉団子を焼く。表面を固めたいので、中火くらいで転がしながら焼き色をつけて行く。

全体が茶色くなったら、弱火にして上にアルミホイルをのっけて焦がさないように様子をみながら焼いていく。

ポルペッティーネ

2~30分くらいしたら鉄の串を刺して、中まで火が通ってるか確認して、良さそうだったら皿に移し、アルミホイルを乗せて少し休ませる。

フライパンに残ったソースの味をみて、好みで調整する。

905_7

肉団子を食べやすい大きさに切ってソースをかける。

ポルペッティーネ

参考にしたレシピ

http://forf.allabout.co.jp/F/italiancuisine/050413/ft02101/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です