ロシア風(露西亜風) 小麦粉

ピロシキ

P3060009
ピロシキ

ロシア語で小さなパイという意味だそうです。大きくなるとピローク。

ロシアではあまり揚げることはないようですね。オーブンがないので揚げパンになりますた。
醗酵パン生地の餃子みたいなもんですかねえ。今回は揚げてるときに口が開いて大変なことに・・・口が開きやすいので注意しましょう。

フィリングも挽肉を入れないでさっぱりと茹でキャベツとかマッシュルームと玉ねぎとかだったりするみたいですね〜。ソーセージとかもあるみたいです。カレーパンに代表される調理パンの類いはこいつのバリエーションですね。となると何を詰めてもけっこういけそうで、ポテサラとかカレーとかシチューとかラグーとかグラタンとかピラフとか冷蔵庫に残ったお総菜を詰めて手軽に作ればいいんじゃないかと。
生地にはたっぷりバターを練り込みます。揚げると脂っこいすね。胸焼けが・・・なんか限界を感じる今日この頃です。オーブン買うかなぁ。。。

2 Comments

  1. ちぇ、ちぇぶぅ〜〜〜〜!!
    ロシア料理なんですね、ピロシキって。
    揚げパンっぽくなりましたなぁ。

  2. ピロシュキー 次からは焼きます。キャベツ詰めて焼きます。
    日本の洋食って意外と沢山のロシア料理を取り入れてます。ロシア革命の時亡命した人が滞在した関係ですかねえ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です