_和風 鯖(サバ)

ゴマ鯖の竜田揚げ

_4284453
ゴマ鯖の竜田揚げ

鯖よりも一周り小さめのゴマ鯖を一口大にカットして漬け込み、カラッと揚げています。
ゴマ鯖の旬は夏で、夏は真鯖よりも美味しいと言われますが、この時期は脂も落ちてサッパリとして値段もサッパリしてます。
竜田揚げは予めタレに漬け込むので鯖の生臭さも消えて、一口大にするとスナック感覚で食べれますね。脂がのってるとそれはそれで美味しいのですが、これはこれで美味しいと思います。
竜田川の紅葉に見立てた竜田揚げですが、春らしく大葉を散らしてみました。

 

  • 鯖     一匹
  • 醤油    大さじ3
  • みりん    大さじ1.5
  • 片栗粉   適量
  1. 鯖は三枚に卸してから骨を抜き、一口大に切り分けます。大きな切り身のままだと食べずらいです。
  2. 醤油とみりんを合わせたつけ汁で下味をつけます。10分くらいが美味しいと思います。
  3. 油は160度くらいに熱しておきます。
  4. 鯖の水気を切って片栗粉をまぶし、油で揚げます。
  5. 火が通ってきたら油から鯖をとりだし、油の温度を180度くらいに上げてから二度揚げします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です