フランス風(仏風)

ロールチキン

オーブンを使わないでも作れる手軽なお総菜。先日のカチャトゥラの手法でスタッフして丸めた鶏胸肉をフライパンでじっくり焼き上げます。

・鶏胸肉を横から包丁を入れて開き、半分の厚さにして、醤油と酒でマリネする。
・詰め物は玉ねぎと茸のみじん切りをバターで炒めて軽く塩コショウしておく。
・皮目を下にして、詰め物を乗せぐるっと巻き込む。このとき外側に皮がくるように丸める。
・タコ糸で縛る。小麦粉を軽くふる。
・フライパンにオリーブオイルを少量熱して潰したニンニクを炒めて香りを出す。
・ニンニクを取りだして鶏を入れる。このとき皮目が下にくるようにする。
・弱火でじっくり炒める。鶏の上に上に軽くアルミホイルを乗せてなるべく熱が逃げないようにする。
・10~15分くらい焼き色がついて焦げない程度焼けたら転がして他の面も焼いていく。
・全体に奇麗な焼き色がついたら皮目を上にして、少量のワインを注ぎ、フランベして蓋をする。
・5〜10分蒸し煮にする。
・鶏肉をとりだし、皿に乗せて上からホイルを被せて休ませる。
・鍋に残ったソースを沸騰させてバターを加え、塩コショウして味を整える。
・鶏肉を切ってソースを掛け回す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です