ハーブ ラオス風

ラープ・ガイ

ラープ・ガイ
ラープ・ガイ
ラープ・ガイ

ラオスはタイとベトナムに挟まれた内陸に位置する国。 ガイは鶏肉のことでラオスのラオ語はタイ語に近いらしい。ラープは鶏に限らず、牛豚魚等、あらゆる肉で作るハーブと肉の和えもので、ラオスを代表する料理だとか。
レモングラスやこぶミカンの葉は日本では手に入りにくいですが、こぶミカンは山椒の葉と似ています。レモングラスはレモンの皮で代用できるかもです。 現地では蒸した餅米に包んで食べたりするようです。南国料理だけあって暑い時期に向いています。このごろは涼しくなってきたので時期ハズレでしたが、さっぱりとしていて食が進みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です