フランス風(仏風) 小麦粉

シュウ・ア・ラ・クレーム

P31300112
シュウ・ア・ラ・クレーム

フランスのたこ焼き、、、ではないと思う。

シューは「膨らまない」「しぼんでしまう」「難しい」とは良く聞きますかも。
生地を作るときにスピードが必要です。もたもたしてると失敗します。焦り過ぎるとやっぱり失敗します。
落ち着いて素早く作業できるようにメンタルトレーニングが必要なお菓子です。
素早さを要求されるところはたこ焼きと一緒です。見た目も多少は似てるかも・・・

今回気がついた事をサクッとメモっとくと
○表面が乾くと膨らまなくなる
対処方法→生地は熱いうちに天版に搾り出す。搾り出したら直ぐに霧吹きで水をかけてオーブンに突っ込む。
*生地が冷めると内側と外側の温度差が生じて上手く膨らみません。 
*表面が乾くと表面が固くなって膨らみません。
○表面が固まらないうちにオーブンから出すとしぼむ
対処方法→表面が茶色くなって固まるまでオーブンから出さない。
○柔らかい焼き上がりを期待するなら途中で温度を200度から180度に落とす
*200度で焼き続けると香ばしくカリッと仕上がり。途中で温度を落とすとフワッと柔らかくなるらしい。

参考にしたレシピ
http://www.cakepia.info/cooking/index.html
http://www.ajiwai.com/otoko/make/choualacreme.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です