フランス風(仏風) 鮭(シャケ)

サーモンのポアレ レモンバターソース


アラスカ産サーモンは油が多いのでレモン多めのレモンソースで頂きました。
こないだの反省を活かして椎茸とシメジのバターソテーを添えて。

ポアレはとにかく皮目をバリッと仕上げたいっすね、サーモンのように身の厚い魚だと皮目だけを焼くって難しいですけど、そこは工夫して、なるべく安定しそうな切り身を買ってきて弱火でじっくり焼き上げましょう。最初はトングや菜箸で支えてやらないと倒れますが、皮が堅くなってくれば自立します(たぶん)。
大量の油が出て皮目はバリッと仕上がり、身はフワッと蒸し焼きになれば成功です。
ソースは、油を捨ててバターを溶かしレモン果汁を入れて乳化させるだけ。パセリを散らしてみましたがディルがあればもっといいかも。付け合わせがキノコでなければケパーも美味しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です