どんこ汁

_和風,その他の魚鍋物

どんこ鍋
どんこ鍋

寒いですね。地球温暖化はどうしちゃったんでしょう。
寒いときはやっぱり鍋です。三陸の至宝、ドンコ汁を鍋仕立てにしてみました。
ドンコから濃厚な出汁が出てとても美味しいです。出汁の甘みが根菜類と溶け合い、ゴボウと葱の香りが彩りを添えてますねぇ。肝はすり潰して混ぜてしまってもいいかも。
セリがあったので入れてみましたが、合いません。長ネギをいっぱいいれるのが良いです。葱の甘みと香りが魚と相性いいみたいです。

ドンコ汁
ドンコ

 

[どんこ汁の材料]

  • ドンコ 2尾
  • 大根  1/5本
  • 人参  1/2本
  • ゴボウ 1/2本
  • 豆腐  1丁
  • 長ネギ 1本
  • だし昆布 適量
  • 酒   大さじ2
  • 味噌  適量

 

[どんこ汁の作り方]

  1. 鍋に水をはり昆布をつけておく。
  2. ドンコは包丁でウロコをこそげ落とし、エラを抜く。
  3. 内臓を抜いて筒切りにする。肝は別にしてとっておく。
  4. 塩をふって置いておく。
  5. 豆腐は水切りしておく。
  6. 大根、人参、ごぼうはササガキにする。
  7. 葱は斜めに薄切りにする。
  8. ドンコに熱湯を掛け回して霜降りにする。(臭みとり)
  9. 鍋に大根・人参を入れて中火に掛け沸騰してきたら弱火にしてアクをとる。
  10. ドンコ・ゴボウ・豆腐・酒を入れて再び中火で沸騰させる。
  11. 葱をいれたら火を止めて味噌を溶かし、味を整える。