豆鯵の南蛮漬け

豆鯵の南蛮漬け
豆鯵の南蛮漬け

12月になっちゃいました。あっというまですね、今年はあまり更新できませんでした。
最近はiPhoneのシンセサイザーアプリが面白くて蛍の光とか弾いて遊んでます。さて、 豆鯵の南蛮漬けですが、美味しく漬かりました。香野菜多めです。エスカベッシュとは何処が違うのか?和風調味料を使うか洋風調味料を使うかの違いでしかないような気がします。中華黒酢を使うともっとなんだか解りません。洋の東西を超えた素晴らしい料理ってこってすね。

鯵はちょっと大きめだったのでで140度くらいの低温でじっくりと気長に揚げます。最後に180度くらいにまで温度を上げて少し色づいたら熱いうちにマリネ液に投入。

“豆鯵の南蛮漬け” の続きを読む

鯵の香草パン粉焼き

鯵の香草パン粉焼き
鯵の香草パン粉焼き

パン粉にハーブとニンニクを混ぜてオーブンで焼きあげます。油で揚げてないので鯵フライよりは微妙にダイエット向き。
最後にレモンを飾りましたが、 パン粉にレモンを搾るとせっかくのサクサク感が失われてしまいます。これは鯵の下に挟みこむか、断面に絞れるように三日月カットにするべきでした。

ハーブはあまり細かく刻み過ぎない方が香りが良かったりします。フレッシュでもドライでも美味しくできます。今日のは塩味が足りなかったかな?

[材料]

  • 鯵        2匹
  • パン粉      3/4カップ
  • 塩胡椒
  • オリーブオイル  100cc
  • ニンニク     1片
  • ハーブ類(好みで適当に)
    • タイム
    • ローズマリー
    • セージ
    • パセリ
    • ミント

付け合わせ

  • ししとう
  • ミニトマト

[鯵の香草パン粉焼きの作り方]

  1. 鯵は3枚におろして小骨を丁寧に取り除き、塩胡椒して10分くらいおく。
  2. ニンニクはみじん切りにする。
  3. ハーブ類もみじん切りにする。
  4. パン粉にハーブとニンニクを混ぜる。
  5. 皿にオリーブオイルをあけ、水気を拭いた鯵を潜らす。
  6. 鯵にパン粉をふり、オーブンシートを拡げた耐熱皿に並べる
  7. 獅子唐とミニトマトみオリーブオイルをまぶしつけパン粉をつける
  8. 余ったパン粉を鯵にふりかけ、オリーブオイルも鯵にかける。
  9. 鯵と一緒に並べて220度のオーブン中段で焼き色がつくまで焼く。

 

鯵のツミレ豆腐

鯵のツミレ豆腐
鯵のツミレ豆腐

鯵のツミレを入れた、ちょっと豪華な湯豆腐です。

昔、よく昼定食を食べに行った割烹で知った料理ですが、自分なりに再現してみました。
鯵を卸してから塩を振って臭みを抜き、みじん切りの生姜と混ぜて叩きます。実はけっこう手間がかかりますが、手間をかけるだけの価値はあります。これはポン酢より醤油だけの方が美味しいです。
“鯵のツミレ豆腐” の続きを読む

豆鯵のエスカベッシュ

_A250015
豆鯵のエスカベッシュ

豆アジが安かったので作りすぎてしまいました。作り方はトビウオのエスカベッシュと同じです。でも青魚なのでビネガーを多めに、そして香り付けに(写真には写っていませんが)ディルを振りかけて食べると更に美味しくいただけます。

鯵の姿寿司

_5255155
鯵の姿寿司

初夏の鯵、安くて新鮮で美味しいです。鯖や鰯が店頭から消えて久しく、鯵が最後の大衆魚となってしまいました(T^T)。

鯵は頭を割って背開きにし、内蔵、鰓、目玉を取り除き奇麗に洗う。

水分を拭き取って、多めに塩を打ち、一晩冷蔵庫で絞める。

/P1010001-2
多めに塩を打ち、一晩冷蔵庫で絞める

荒酢をふり20分間塩抜きする

P1010008
荒酢をふり20分間塩抜きする

小骨を抜きゼイゴをすき取る

P1010003
小骨を抜きゼイゴをすき取る

甘酢に5〜10分浸ける
雫が垂れない程度に酢が乾いたら俵型に整形した酢飯をギュッと押し包む。
冷蔵庫で2時間くらい馴染ませてできあがり。

_5255149
冷蔵庫で2時間くらい馴染ませる

鯵の干物

P3070012
鯵の干物

事情があって名前が明かせない某氏より頂きました伊豆の鯵の干物でございます。

鯵の干物は伊豆に限ります。いろいろな地方の鯵の干物を食べてきましたが、やはり伊豆の鯵の干物は一味違う。
しかも干物は鯵が美味しい。伊豆でもいろいろな魚を干物にして売っているけど鯵がいっとう美味しい。
伊豆の鯵の干物は世界で1番美味しい鯵の干物ではないかと思う。
某氏は人生最後の旅でこれを手に入れたという。某氏よありがとう(ー人ー)