陳皮(チンピ)

P2085641
陳皮

陳皮は七味唐辛子にも入っている、なじみ深い香辛料です。胃のもたれや食欲不振。咳止めや血圧降下などに効く漢方の生薬としても有名だそうです。
作り方はとても簡単で。軽く洗ったミカンの水気ふきとり、皮を剥いてザル等に広げ、風通しの良いところに干しておくだけです。皮が重なってたり濡れてたりするとカビが生えてしまうのでカビが生えた所は捨ててしまいましょう。温州みかんが良いらしいですが、柚子皮も余ってたので一緒に干しておきました。
漢方では完熟前の緑色の状態の果皮を生薬名で青皮(せいひ)と言い、オレンジ色に完熟した果皮を生薬名で橘皮(きっぴ)と言い、その橘皮より古い果皮を陳皮(ちんぴ)と言うそうで、中国では10年ものの陳皮が珍重されたりするそうです。
柑橘系の香りを利用して煮ものやソース、漬け物に利用する他、紅茶に入れてフレーバーティーを楽しんだり、陳皮とクコの実に湯を刺してハチミツを入れれば薬膳茶にもなります。干してる姿はなんとなく貧乏臭いようにも思いますが、長期保存も期待できて色々使い勝手の良い優れものだと思います。

セージ


木っぽいですが多年草だそうです。芽を刺しておくと直ぐに根づきます。路地だとかなり大きくなるようですが、鉢ではどうなんでしょう?あんまり大きくなられても困りますけど。

イタリアンパセリ



去年カーリーパセリが2年の寿命を迎えたので、秋に種を蒔いときました。料理に使うにはイタリアンパセリの方が良いですね。2年草なので1年置いて1鉢づつ作っておくとずっと使えるんじゃないかな?
ちょっと密生しすぎていますね。セリ科の草は移植はまず無理なので間引かないと。

山椒の木


梅の花も散ってすっかり暖かくなりました。桜の開花予想も出て世間はすっかり春めいています。
去年、分けていただいた山椒の木が芽を出しました。山椒は移植を嫌う傾向があるらしいので無事に冬が越せて一安心です。ベランダだと日当たりがよ過ぎるのか去年は葉が日焼けしてました。今年は台所にでも置いてみます。