一夜干し(イサキ)

イサキの干物
イサキの干物

イサキは夏の魚で旬は6〜9月、今は2月なので大きく旬を外していて「どうかな?」と思ったんですが、だめでした(X_X)。身が厚いせいか、漬け込みも足りない感じで淡白過ぎる上に磯の臭いも気になります。鯵やカマスとは違った工夫が必要みたいですね。次の機会には漬け込みをしっかりして酒を塗って干してみようかと思います。

丸干し(ハタハタ)

丸干し(ハタハタ)
丸干し(ハタハタ)

ハタハタの丸干しは、子持ちししゃものような味がします。子持ちじゃないのに子持ちししゃものような味がします。ちょっと得した気分になれます。

丸干し(ハタハタ)
丸干し(ハタハタ)

つぼぬきしたハタハタを良く洗って水気をきり、酒を振りかけてから振り塩をして風通しの良い所に吊るしておきます。上の写真はバーベキュー用の串に並べて干してあります。

[参考にしたレシピ]
魚屋三代目日記

秋刀魚の味醂干し

 

秋刀魚の味醂干し
秋刀魚の味醂干し

今年は鮭が不漁のようですが、秋刀魚は良い感じで出回ってますね。一夜干しもさっぱりしてて美味しいのですが、ついでなので味醂干しもつくってみました。漬け汁の配合は All Aboutのレシピを参考にしましたが、乾燥は冷蔵庫の中で2晩。そして最後に胡麻ではなく一味唐辛子をふっています。一味唐辛子はかなりお勧めです。
焼くときは皮目からさっと焼いて軽く焦げ目をつけてから身の方を焼くと上手くいきます。大根おろしをたっぷり用意しておくこと。

 

一夜干し(金目鯛)

_9160045
一夜干し(金目鯛)

一夜干しでシリーズ化できそうです。今回は金目鯛です。
かなり小型のキンメだったのですが、それでも一人分にはけっこう大きいです。
作り方は例によってエボダイの一夜干しと同じですが、塩は強めです。また、水分が多いので干してて水がでるようだったら拭き取ります。

一夜干し(秋刀魚)

_9070020
一夜干し(秋刀魚)

一夜明けて台風が通りすぎ、気持ちの良い青空が拡がりました。
今年は秋刀魚の当たり年らしく、新鮮で美味しそうな秋刀魚を良く見かけます。刺し身や棒寿司にしても美味しいですが。最近は干物にはまってるので開いて干してみました。
秋刀魚はそのまま焼けば充分美味しいのですが、ひと手間かけて干物にすると更に美味しさがアップします。作り方はエボダイの一夜干しとまったく一緒ですが、ふり塩は薄めにして5分くらいで洗い流しています。

↓は冷蔵庫で2昼夜干したところ。

一夜干し(秋刀魚)
一夜干し(秋刀魚)

醤油はいりません。大根おろしを沢山用意してレモンを絞ると最高です。

 

一夜干し(エボダイ)

 

イボダイ
エボダイの一夜干し

学名では「イボダイ」。魚屋さんではエボダイという名前で良く見かける。
白身の魚で、そのまま塩焼きも美味しいけど冷蔵庫で一夜干しにすると更に美味しくなる。
最近はエボダイやカマス、アジ等を一夜干しににして白粥と一緒に朝食にいただくのがマイブームになっている。冷蔵庫で作るのでネコやカラス等の野生動物に奪われる心配が無いし、季節に関係なく一年を通じて均質の干物が作れる。
“一夜干し(エボダイ)” の続きを読む