鶏胸肉とブロッコリーのグラタン

 

_C205525
鶏胸肉とブロッコリーのグラタン

こないだ里芋のグラタンでちょっと失敗したので、今日はかなりベーシックな鶏とブロッコっリーと人参でグラタンを作ってみました。和風な感じですね。ソースにちょっと味噌を入れても良いかもしれません。

ちなみに、作り始めて玉ねぎが無いことが発覚したので、長ネギで代用するとことにしましたが、なんとかなるもんですね。長ネギと鶏肉の相性はかなり良いので美味しくできました。

お子様が好きそうな味付けです。鶏胸肉がぱさつかないように小麦粉をつけて炒めています。こうするとソースもダマになりにくいし、ワインのせいで牛乳が分離することもないようです。いいことずくめですね。

“鶏胸肉とブロッコリーのグラタン” の続きを読む

キャベツのサラダ

キャベツのサラダ
キャベツのサラダ

軽く塩揉みしたキャベツとニンジンにレモンの皮、ファンネルシードで香りをつけてワインビネガーとオリーブオイルを振りかけ、カイエンペッパーを振ったものです。
キャベツはちょっと塩揉みするとすごく食べやすくなります。うちではキャベツ1/4玉に塩を小さじ1/4が目安です。他の材料はそのときの気分で、レモンとフェンネルの代わりに柚子と生姜だと和風になります。
“キャベツのサラダ” の続きを読む

ブッフ・ブルギニヨンとニンジンのピュレ

ブッフ・ブルギニヨンとニンジンのピュレ
ブッフ・ブルギニヨンとニンジンのピュレ

ブルゴーニュ地方の名物の牛肉の赤ワイン煮です。日本でクレープと並ぶ有名なフランス料理ですね。
フランスでは牛肉を2~3時間しか煮込まないそうですが、日本人はトロトロになるまで煮込んだ料理が好きですね。やっぱり魚の国ですからね! この料理はやっぱりブルゴーニュのワインがいいんでしょうねぇ。高くて買えないけど(T_T)

まあそれなりに胴の太いワインを用意して、マリネして炒めて煮込む。
で赤ワイン煮はいろいろ参考になるサイトがいっぱいあるのでそちらを勉強してもらってですね、今回の主役はニンジンのピュレです。
ピュレというのは煮て柔らかくなった野菜を潰して生クリーム等でのばしたものですが、生クリームも高いし手間もかかるので簡単に
・ニンジンをすり下ろす
・バターを溶かしたフライパンで炒める
・少量の牛乳で炒め煮にする
・塩胡椒で味を引き出す
という作り方をしてみました。これがブッフ・ブルギニヨンと非常に相性がいいんです。これを生クリームで延ばしてパスタソースにするとそれはそれでとても美味しいのですが、それは別の機会に。

ハヴチュ・チョルバス

ハヴチュ・チョルバス
ハヴチュ・チョルバス

先日、仕事の先輩からミキサーを譲ってもらったので、ポタージュ系のスープが作れるようになりました。これから冬にかけてとても重宝しそうです。
で、これはニンジンのポタージュみたいなもの。バターを入れると脂溶性のビタミンが甘く感じられるようになって美味しいです。コンソメは少なめ、胡椒を多めがいいですね。

参考にしたレシピ
http://www.asahi-net.or.jp/~qk5h-oosk/corbalar/havuccorbasi.html