カツオのカルパッチョ

カツオのカルパッチョ
カツオのカルパッチョ

これは「おいしんぼ」という漫画に出て来る海原遊山っていうキャラが紹介する料理らしいですね。私は漫画を読まないので正確な所はわかりませんが、「大葉をすり潰す」という件がどうにも解せません。そんなことしたらせっかくの風味が失われて渋みが出てしまいます。所謂漫画ですから突っ込んでも仕方ありませんが、大葉とバジルは扱いが違います。せっかくなので改良してみました。
“カツオのカルパッチョ” の続きを読む

戻り鰹の手捏ね寿司

最後は手捏ね寿司に。色とりどりに薬味を入れて奇麗です。この時期、茗荷は外せません。

  • 酢飯 1.5合
  • 鰹 1/2さく
  • 醤油 大さじ2
  • みりん 大さじ1
  • 生姜すり卸し 大さじ1

生姜
茗荷
大葉
わけぎ
胡麻
海苔

酢飯を炊いておく
鰹は皮を引いて5mmくらいの薄切り
鰹の皮は香ばしく焼いて細切り
味醂を煮きって、醤油とおろし生姜を混ぜ、鰹を漬けておく(15〜30分)
生姜を針のように切って酢にさらす
茗荷と大葉は千切りに
ワケギは小口切り
海苔は軽くあぶって細かく砕く

御飯に酢を切った生姜と漬けておいた鰹を混ぜる
鰹の皮、茗荷、大葉、ワケギ、胡麻を散らす
海苔をふりかける

鰹のさしみ


メル友のT氏より連絡があり、漁師のご親戚から鰹が届いたとのこと。


昨日一本釣りでつり上げた新鮮で丸々とした2本の鰹をさくに卸して、背はタタキに腹身は刺身で、スキ身はナメロウに。鮮度のいい鰹はやっぱ絶品ですね。

ところで刺身と膾の違いってわかりますか?

初鰹の手ごね寿司

初鰹の手ごね寿司
初鰹の手ごね寿司

もう鰹の季節ですねぇ〜。さっぱりとした初鰹で手ごね寿司にしてみました。
手ごね寿司は初鰹が美味しいです〜。

鰹の美味しいところ。1/2柵

鰹のつけ汁(15分〜25分)
・醤油 大サジ2
・味醂 大サジ1
・日本酒 大サジ0.7
・生姜すり下ろし 少々
・紫蘇ペースト 小サジ1

酢飯 1,5合
大葉 5枚
茗荷 2個
焼き海苔 適量