鶏肉のクリーム煮


なんかすっかり世間は冬ですが、仕事のせいで引きこもり生活を余儀なくされてる今日この頃です。
生クリームを使ったレシピですが、世間的に生クリームって贅沢でしょうか?クリーム煮と言ってもクリームでルウを作って混ぜるだけ。煮込むと分離するかも。。。
“鶏肉のクリーム煮” の続きを読む

ポトフ

ポトフ
寒くなってくると煮込み料理が増えます。仕事のせいで時間がないので簡単で美味しい洋風おでんのポトフ。
寝る前にちゃちゃっと鍋に放り込んでおくと翌朝にはたべれるようになってて助かります。冷蔵庫に余ってる野菜の整理にもなるしね!
今回は押し麦を入れてぷりぷりとした食感を演出。
“ポトフ” の続きを読む

イェーガーシュニッツェル


シュニッツェル言えば子牛肉ですが、そんな贅沢は言ってられないのでOGビーフもも肉ステーキ用を流用。
イェーガーシュニッツェルのレシピをググってみると豚肉のソテーにキノコソースがやたらひっかかる。そういうもんか?とも思うが、まあ今日のテーマは牛カツだ。いいじゃん牛カツにキノコソース。
“イェーガーシュニッツェル” の続きを読む

炸子翼

炸子翼

先日の手羽先料理を作り直してみました。
まず最初に、酒と花椒塩でマリネし、それをスチームして火を通してから飴を塗って乾かし、最後に油で揚げています。
飴を塗ってから揚げているのでちょっと北京ダック風かなと思いましたが、参考にしたレシピ自体は台湾のものなので台湾風なのかもしれません。ちなみに北京ダックはシンガポールが一番美味しいという噂です。
“炸子翼” の続きを読む

大阪風グラーシュ

178.jpg
大阪風グラーシュ

グラーシュは東ヨーロッパ方面の代表的な牛煮込み料理。
本来は煮込み用の牛スネ肉やホホ肉を使う料理ですが、今回は更に財布に優しい牛筋を使い、大阪の郷土料理「どて焼」をイメージしたアレンジにしてみました。
煮込めば煮込むほど美味しくなる料理の代表選手ですね。
“大阪風グラーシュ” の続きを読む

待降節

鶏の手羽焼き
鶏の手羽焼き

今日焼き上げた鶏の手羽先です。アメ色に光ってとても美味しそう!・・・なんですが・・・失敗しました。
花椒塩を刷り込み飴を塗った手羽先は艶やかで香り高く香ばしい甘さで最高!って感じですが鳥肉の匂いが鼻につく。。。次回は別の方法を試してみたいと思います。

さて、今年が残りわずかとなりました。この時期をキリスト教徒は待降節と呼ぶらしいですね。私はクリスチャンではありませんが、毎年クリスマスを祝う行事は欠かしておりません。
今年も23日に数人で集まって食事会をするという情報が飛び交っています。なにかの御利益があるといいですね。
“待降節” の続きを読む