スロバキア風

大阪風グラーシュ

178.jpg
大阪風グラーシュ

グラーシュは東ヨーロッパ方面の代表的な牛煮込み料理。
本来は煮込み用の牛スネ肉やホホ肉を使う料理ですが、今回は更に財布に優しい牛筋を使い、大阪の郷土料理「どて焼」をイメージしたアレンジにしてみました。
煮込めば煮込むほど美味しくなる料理の代表選手ですね。

・牛スジは水洗いしてからスジに垂直に1cm以下の幅に切る。
・鍋に入れ、水から沸かして煮こぼす。呆れるほど灰汁がでるので煮汁は捨てる。
・別の鍋に油を引いて、薄切りにしたタマネギを茶色くなるまで炒める。
・牛肉、卸しニンニク1片、パプリカ、マジョラム(マヨランカ)、キャラウェイ、塩、胡椒を放り込む。
今回は人参も入れてみる。
*少量の水で煮込むので辛くなりすぎないようパプリカ以外は控えめに
・全体が混ざったらひたひたの水を入れて煮込みます。
*牛スジはスープを吸って膨らむので途中水を足して行きましょう。
・1~2時間くらい煮込んで肉が柔らかくなったら水を足して、トマトピューレ、ケチャップ、ソース、醤油、好きな調味料で味を整えて,煮返しながら一晩くらいは放置します。
*保温調理鍋、炊飯器等を使うと焦げ付かなくて簡単かも。
・クヌーデルやマッシュポテトを添え、パセリを散らして出来上がりです。たこ焼きを入れるともっと大阪って感じですね、明石焼を入れると神戸風になると思います。
今回はとりあえずニョッキを入れてみました。御飯にもあいます。2日目以降が凄く美味しくなります。

5 Comments

  1. 現在2日目の朝ですが、
    言われた通りに、少量のニンニクおろしたものとキャラウェイシードを粗挽きしたものをかけて食べてみました。

    をををを!
    鉄兜かぶった軍団に攻め込まれているかのような男らしさを感じます。
    うまいっす。

    問題点としては、昨日も今日も
    これを朝飯(兼、昼食)として食べているってことですかね…
    朝からご苦労様です。

  2. ????????????????????????????????????????????????????
    ????????????????????????????????????????????????????
    ???????????????????????????????????????
    ???????????????????????????????????????

  3. すいませんすいません、嫁が文字化けさせました。すいませんすいません。

  4. 我解読二成功セリ…
    明石焼は、だしで食べるから明石焼なのである、と
    神戸生まれのワタクシは思いまふ…。
    だしで食べなきゃ、あれはただの「玉子焼き」  魔の嫁

  5. すいませんすいません、うちはエセでフェイクなもんしか扱ってないです。大阪焼って東京でしか売ってないじゃないですか、東京ディズニーランドって東京にないじゃないですか。すいませんすいません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です