イタリア風(伊風) パスタ

ペンネ アラビアータ


アラビアータつうかアラビアッタはイタリア語で「怒ってる」だそうで、怒り顔のパスタと言う意味らしい。アラビア風ではないらしい。
怒るほど辛いってことは、、、、四川料理やタイ料理並に辛いってことで、そうなると唐芥子の30~40本は入れたくなる。

そうなるともう怒ってるとか泣いてるとかそういう次元じゃなくて、なんか涅槃が見えてるような感じになるかもしれない。
取り合えず5本くらいで作ってみるが、やはり物足りずにチリペッパーを足すはめになる。

ペンネ 250g
ニンニク 3片
唐芥子 5本
トマト水煮缶 1缶
パセリ 適量
オリーブオイル 適量
塩胡椒 適量

唐芥子は種を捨て、水に浸して戻しておく
お湯を沸かす
フライパンにオリーブオイルを敷き、潰したニンニクと唐芥子をじっくり炒めて香りを出す
パスタを茹でる
フライパンにトマトを入れ揺すりながら炒める
トマトの形が崩れたら缶に残った煮汁も入れる
煮詰まったら火を落としパセリを適量入れ、塩胡椒で味を整える。物足りなかったらチリペッパーを足す
ペンネが茹で上がったらフライパンに移し、火をつけて煽りながらソースを絡める
皿に盛って飾り用のパセリを散らす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です